■最新のお知らせ

2020-02-28 12:14:00

【重要】新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染の、二次、三次感染を予防するためにご理解をいただき、以下に該当される方はご来院をお控え頂ますようよろしくお願いいたしますm(__)m

37.5度以上の発熱(倦怠感)かつ呼吸器症状(せきなど)があり、以下のいずれかに該当する方。

・発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していた方

・発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していた人と接触歴がある方

・新型コロナウイルス感染症の発生が報告された地域に滞在されていた方

・新型コロナウイルス感染症患者と接触された方

当院では日頃より、マスク着用・消毒による感染予防を徹底して行っております。皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2020-02-15 16:00:00

《BLOG》育児中の肩こりはありませんか?

育児中の肩こり
イライラにも影響することも…

 

Facebookロゴ。腰痛、肩こりが診れる、八千代緑が丘の鍼灸院。緑が丘はり灸治療院のホームページへようこそ。当院はトリガーポイントや筋膜リリースを主に痛みの治療を行っており、全身の疲れなどの場合はリラクゼーション要素のあるソフト整体を施しています。子育てや仕事での疲れは緑が丘はり灸治療院にご相談下さい

 

●体の緊張感は妊娠中から続いています。その緊張感は産後も緩むことはありません。

 

●出産後、すぐに育児が始まり、ホッとしている暇などないからです。

 

●病院からの退院後は、24時間赤ちゃんのお世話に追われるので、精神的にも疲れがたまります。

 

●また、おむつ替えや授乳、抱っこなどの慣れない行動が伴う育児の影響もあり肩腰の筋肉はバキバキになってしまいます。

 

【下記は、体の力が抜けなく、自律神経まで疲れてしまった場合に考えられる症状です】

 

 

●肩こりで頭痛までする

●疲れているはずなのに寝つきが悪い

●無理な姿勢が続き腰が痛い

●パートナーや子供にきつくあたってしまう

 

 

お体の痛みだけではなく、精神的な面でも症状が現れることが、育児疲れには特徴的と考えられます。今までの生活とはガラッと変わり、子供中心の生活についていけない場合も多く聞かれます。

kid0079-004.jpg

気を付けるポイントは?

●授乳中の姿勢…授乳ケープやクッション、抱き方を変えるなどして、同じ姿勢が多くならないように意識できると、筋肉の血行不良を避けることが出来ます。

授乳ケープ.jpg授乳ケープ
授乳クッション.jpg
授乳クッション

 

●授乳中の冷え…出来るだけ肌の露出が少ないように工夫します。温かい室内でも、授乳姿勢でいると意外と身体が冷えてしまうことがあります。 

 

●抱っこ…立て抱き、横抱き、反対腕で抱くなど色々なパターンを試してみます。芸能人の熊田曜子さんは、手の力を出来るだけ使わないように、抱きかかえる下の手の平を下向きにして、前腕で赤ちゃんを支える抱き方を試していたそうです。手首の腱鞘炎予防にも効果的かもしれませんね。 

 

●などなど、無理な負荷がかかっている部分をコントロールして、血液循環を促すことが重要となります。ゆっくりと湯船につかったり、ストレッチで筋肉を伸ばしたりすることで、肩こり・腰痛の緩和にもつながります。 

ストレッチ肩こり腰痛に防止に。八千代緑が丘の鍼灸治療院.jpgお風呂 八千代緑が丘の鍼灸治療院.jpg

 

 

●育児中の精神的なストレスでの痛みもあるかもしれません、体の調子をマッサージなどで整えておくと、ストレスの体制も強くなるといわれています。

 

【育児中の痛みの対処方法】

kid0066-009.jpg 

●シップや痛み止めを使う その場合は医師や薬剤師にご相談の上ご検討ください。お薬の中には、母乳に薬の成分が出てしまい、赤ちゃんに作用してしまうものもあるそうです。

 座骨神経痛 薬のイメージ

 

 

●セルフケア 首筋や腰回りの筋肉をストレッチする。ホットタオルなどで温める。

ストレッチ肩こり腰痛に防止に。八千代緑が丘の鍼灸治療院2.jpg

 

 

 

●専門家に診てもらう

病院整形外科の紹介 八千代緑が丘の鍼灸治療院.jpg

病院…痛みが極端に痛い場合は、整形外科などの専門機関でレントゲンやMRIの必要があるかもしれません。もし近隣でお探しの場合は一度ご相談下さい。また、一見肩こりであったり、腰痛の場合でも、内臓からくる痛みのこともあるので、痛みが出る状況や頻度などを良く把握の上、受診されることをお勧めします。

 

接骨院の紹介 八千代緑が丘の鍼灸治療院.jpg

接骨院…外部からの衝撃(打撲)、関節を捻った(捻挫)、骨の異常(骨折)の場合は接骨院の受診をお勧めします。接骨院は急性症状が得意で、柔道整復師という国家資格者、ケガの専門家がみてくれます。その場合は健康保険が使えるので、患者様の負担も少なくケガの治療を受けることが出来ます。

 

肩こりや腰痛に対する鍼灸治療の様子。トリガーポイント鍼や筋膜リリースも合わせて行うことで、痛みやしびれを改善します。 

鍼灸院肩こりや腰痛などの身体の至る所の痛みに関しては、鍼灸治療院がみてくれます。慢性的な症状(初めて痛みを感じてから、一週間以上経った痛みやコリ感)の場合は、主に筋肉に対して治療の行える鍼灸治療院が一つの手です。継続的な負荷がかかる育児は、筋肉を固くして冷えを及ぼします。マッサージに行っても良くならない、頭痛なども併発しているなどの場合も多く見受けられます。

 

【当院の治療に対する考え】

気を付けること.jpg

●筋膜の調整(トリガーポイント療法)や足回りの筋肉、筋膜の緊張(筋膜リリース)、股関節の柔軟性低下、ストレスによる自律神経の乱れ、長期喫煙による横隔膜の柔軟性低下、慢性疲労による腎臓の疲れ、暴飲暴食 などが原因と考えております。

 

 

●従来の骨の老化や骨盤のゆがみだけでの治療では、一時的に症状が楽になっても、長期維持することは困難と思われます。

 

 

●また、過度の疲労・暴飲暴食・喫煙など、体にストレスを与え続ける生活習慣も回復力を低下させます。当院にて全体の筋膜のゆがみをチェックして快適な生活が送れるようにしていきましょう。

 

【育児肩こり治療の流れ】

 

育児授乳時の肩こりや冷え対策をお勧めします。八千代緑が丘鍼灸治療院は肩こり腰痛の治療を得意としています.jpg

 

●問診にて既往歴・生活習慣・原因をお聞きして、治療の効果を上げるための方法を適宜相談しながら進めていきます。

 

●痛みの部分を中心とした鍼灸治療、筋膜リリース整体を行います。

 

 座骨神経痛の鍼治療、電気鍼イメージ

 

●鍼治療中に足底や上半身の筋膜のバランスを調整します。それによって血液、リンパ液の循環がスムーズになり、痛み部位の鎮痛効果の期待が出来ます。

 

●また、日常生活で疲労している筋肉やあまり動かしていない筋肉にマッサージやストレッチを加え新陳代謝を上げます。

 

当院の紹介

●緑が丘はり灸治療院では、筋肉疲労、筋肉の痛みに焦点を当てた、トリガーポイント療法鍼や筋膜リリース理論を基に治療を行っています。

●患者様の状態や希望に対応できるよう、鍼治療コース・筋膜リリース整体コース・ソフト整体リラクゼーションコースをご用意しております。

●腰痛や肩こりでお悩みの方や、スポーツ愛好家、使い過ぎなどの肉体疲労が気になる方がご来院いただけます。

●皆様の健康が今よりもっと良くなり、日常生活が楽しく・スポーツ、部活が長く続けられるようにサポートいたします。

 

緑が丘はり灸治療院

 

2020-02-14 12:13:00

【初めてのご予約の方】2月〜受付の枠を更新しました

🆕◆新規受付枠◆

 

 

 更新情報  2/23🆕

 

 詳しいお時間はお問い合わせください。

 

※予約状況は常に変動があります

なお、二回目以降のご予約の場合は、新規受付枠の他にご予約受付可能な場合もございますので、適宜お問い合わせください。

 

 

 ●23(日)

――――――――――――

●24(月)

――――――――――――

●25(火)

❎定休日

――――――――――――

●26(水)

午前午後

――――――――――――

●27(木)

――――――――――――

 ●28(金)

午前午後

――――――――――――

 ●29(土)

午前午後

――――――――――――

 ●3/1(日)

午前午後

――――――――――――

●2(月)

午後

――――――――――――

●3(火)

❎定休日

――――――――――――

 

 

■八千代緑が丘駅から徒歩3分

緑が丘はり灸治療院では、お身体の痛みや不調にお悩みの方の治療をおこなっています。

 

鍼灸治療、整体治療をお探しの際は是非一度ご相談ください。

 

なお、ご予約の枠に限りがあるため、ご希望の日時でのご予約が取りにくくなっております。予めご了承くださいm(__)m

 

 

■2019年治療例(病院での診断名も含む)

腰痛、肩こり、自律神経失調症、不眠、眼精疲労、ALS、パーキンソン病、五十肩、野球肩、オスグット、テニス肘、膝痛、坐骨神経痛、ヘルニア、拒食症、鬱病、頭痛、しびれ、美容鍼、全身疲労、梨状筋症候群、筋膜性腰痛、ぎっくり腰、四十肩、スポーツ傷害、ゴルフ肘

 

■治療手段

鍼灸、トリガーポイント、M-TEST、整体、ストレッチ、筋力バランストレーニング、セルフケア指導

 

2020-01-30 10:37:00

むちうち|八千代緑が丘|交通事故治療対応の緑が丘はり灸治療院

交通事故(自賠責保険)の治療について【むちうち、頚椎捻挫など】

 

《交通事故による怪我、後遺症の施術》

 

■緑が丘はり灸治療院では、交通事故後の首などの痛みに対する治療、リハビリ指導の対応が可能です。

 

■交通事故によるむち打ちなどのケガや後遺症の施術には、自賠責保険(任意加入自動車保険)が適用されます。緑が丘はり灸治療院では、厚生労働省認定国家資格取得者(はりきゅう)及び習志野保健所登録の施術所として、自賠責保険(交通事故治療保険)の使用が許可されています。

 

■交通事故の衝撃は心身ともにダメージを受けます。特にむち打ちや頚椎捻挫と言われる、首に関係する傷害は、自律神経などにも影響することから、時間が経つにつれ現れる症状も目立ちます。緑が丘はり灸治療院では、なるべく早い段階での回復をお手伝いできますようにサポートさせていただきます。

 

●当店の交通事故治療

 

◎当店は主に筋肉(筋膜)にできるトリガーポイントを施術し、痛みや痺れの緩和を目的としたケアを行います。

 

◎特にレントゲンや整形外科や整骨院での検査で異常がみつからない痛みなどは、深部の筋肉のトリガーポイントが原因の可能性があります。

 

◎手技やはり灸をメインに症状の原因部分を探りお身体をトータルでみていきます。必要に応じて電気鍼を用いて施術させていただきます。

 

◎また、整形外科(病院)と並行してお身体をみさせていただく事で(月に1~2度が目安)、“後遺症の予防”と“最短での回復”を目指します。

 

◆トリガーポイント施術によるむちうちや頚椎捻挫、交通事故による痛みやお身体の不調のケア。

◆完全個室で施術しプライバシーが守られます。

◆予約制のため、待ち時間なし。(土日祝も営業) お時間のご希望などご相談ください。 

◆マンツーマンの対応でしっかりと状態を把握し施術いたします。

◆八千代緑が丘エリアで唯一、自賠責保険が扱える鍼灸治療院です。(鍼灸整骨院はのぞく)

 

●当店で交通事故治療を受けるには

 

◎保険会社の担当者の方に、【緑が丘はり灸治療院】での施術を希受ける旨をお伝えください。

 

◎その後、保険会社と当院が連絡を取り合い、手続きなど行わせていただきます。(治療費の請求書類など)

 

◎施術日時のご予約をいただき施術開始となります。


 

●他院(整骨院、接骨院、鍼灸院)からの転院をお考えの方

 

◎他院(整骨院、接骨院、鍼灸院)からの転院をお考えの方はご相談ください。

 

◎転院は保険会社の担当者に【緑が丘はり灸治療院】で施術を受けたいと伝えていただければ、施術が可能です。

 

●交通事故に遭われたら

 

1、相手先の連絡先を確認


2、必要に応じて救急車、警察、加入している保険会社へ連絡


3、病院での検査、診断(交通事故から3日以内に受診されることをお勧めいたします。)


4、医療機関(病院、接骨院、整骨院、鍼灸院)でのリハビリ・施術

 

皆様の早期回復のお役に立てますように誠心誠意対応させていただきます

2020-01-23 09:19:00

《鍼灸メディア情報》NHK2月【東洋医学ホントの力】

東洋医学の特集が2月に放映されます。

 

鍼灸大学の研究者や太極拳の先生などが東洋医学の素晴らしさをお伝えします。

 

前回は2~3年前に放映されております。その第2段となりますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

 

詳細などは随時更新していきます💡

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...