■最新のお知らせ

2018-07-12 11:35:00

筋筋膜性腰痛の原因と治療メニュー

慢性的な腰痛やぎっくり腰などの腰の痛みの多くは、筋膜や筋肉に出来るトリガーポイントが原因です。

 

また、整形外科でヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎症、座骨神経痛等と診断された場合、原因は骨、神経、軟骨と考えがちですが、筋筋膜性腰痛が合わさっている症例も見られます。治りが悪い、痛み止めが効かない方は特に疑いがありますので、下記をご参照ください。

 

腰痛原因と治療メニューの詳細はこちらから