野球肩・野球肘の治療メニュー|八千代・船橋|緑が丘はり灸治療院

野球経験者で、野球肩や野球肘になった事のある方は多いのではないでしょうか?

 

現在では、少年野球、中学部活動、シニア、ボーイズ、高校野球、大学野球、社会人野球、草野球、プロ野球、独立リーグ、女子野球、女子プロ野球など、現在ではこんなにも野球をする環境があります。

 

この環境のなかで、野球肩や野球肘のケアの方法を教えてくれる指導者・コーチ・監督とは出会ったことはありますか?

 

数年前と比べると、指導者の質の向上・競技者のケアの方法などがかなり浸透してきましたが、まだまだ整備・考えが行き届いてないのが実情の様です。

 

 

当院では、野球肩や野球肘(筋肉が原因の場合)に対する治療に特に力を入れています。痛みの治療、その後のケア方法、治療のタイミング、トレーニング方法などをレクチャーし、再発の少ない形で競技生活を楽しんでもらえるようにアプローチしています。

 

 

「野球肩」の画像検索結果

 

野球肩や野球肘などの反復性が原因と考えられる症状の場合は、【鍼灸治療・整体治療】をおススメしております。症状の様子や患者様により、施術方法をご用意しておりますので下記をご参考にしてください。

 

 

 

 

鍼灸治療⇒詳細 

 

 

【学割:30分~40分程度】高校生:3000円 中学生:2500円 小学生:2000(初診料1000円がかかります)

 

 

「鍼灸治療 肩」の画像検索結果

 

 

・野球肩や野球肘の原因の多くは、無理な投球動作や練習や試合での使い過ぎによるものと考えられます。送球や投球、キャッチボールなどをするときに痛む野球肩や野球肘は、肩周囲のインナーマッスルが主な痛みの原因とされており、当院では検査の上、患部に直接鍼治療を行います。

 

 

・また、投球の反復動作による筋肉に左右差が生じたり、姿勢の悪さや日常生活からくる筋肉のバランスの悪さから、肩や全身へ影響がある場合も多々あります。この様な場合は、肩へのハリ治療を中心として、適宜、ストレッチや筋膜整体も取り入れつつ身体全体のバランスを整えていきます。

 

 

・痛みの原因が深部にある場合、整体治療で治りが良くない場合なども鍼灸をおススメしています。

 

 

・治療内容は、上記を踏まえて、野球肩や野球肘の患部を中心に鍼を行い周辺の筋肉をほぐします(初回50分程度+初診時問診15分程度)

 

 

・低周波はり治療や灸治療も行うことがありますので、ご質問やご希望はお気軽にお聞きください。

 

 

・お着換えのご用意はございます。

 

 

・鍼治療の前後に、揉捏法(筋肉をもみほぐすことで血流促進、鍼の効果を上げるため)を行います。

 

 

 

 

整体治療⇒詳細

 

 

【学割:30分~40分程度】高校生:3000円 中学生:2500円 小学生:2000(初診料1000円がかかります)

 

 

「グラストン 筋膜リリース」の画像検索結果

 

 

・野球肩や野球肘の原因の多くは、無理な投球動作や練習や試合での使い過ぎによるものと考えられます。送球や投球、キャッチボールなどをするときに痛む野球肩や野球肘は、肩周囲のインナーマッスルが主な痛みの原因とされており、当院では検査の上、筋膜リリースツールなどを使い治療を行います。

 

 

・また、投球の反復動作による筋肉に左右差が生じたり、姿勢の悪さや日常生活からくる筋肉のバランスの悪さから、肩や全身へ影響がある場合も多々あります。この様な場合は、肩への筋膜リリース整体を中心として、適宜、ストレッチなど取り入れつつ身体全体のバランスを整えていきます。

 

 

・痛みの原因が浅い部分にある場合など

 

 

・鍼を苦手としている方は整体治療をおススメしております。トリガーポイント理論を用いた施術方法となります。

 

 

・痛みが少し落ち着いてきている場合、鍼の刺激と組み合わせることでより効果が期待できます。

 

 

・痛み部分以外の周辺の筋肉の状態が悪い場合は、整体治療をおススメすることがあります。

 

 

・わからないことがありましたら、お気軽にお聞きください。

 

 

※治療方法は、実際の状態を診てご提案させて頂きますのでご了承ください。