■最新のお知らせ

2020-08-31 22:16:00

【自賠責保険(交通事故治療)】むち打ちや頚椎捻挫と診断された方へ【八千代緑が丘.鍼灸院】

交通事故(自賠責保険)の治療について【むちうち、頚椎捻挫など】

 

《交通事故による怪我、後遺症の施術》

 

■緑が丘はり灸治療院では、交通事故後の首などの痛みに対する治療、リハビリ指導の対応が可能です。

 

■交通事故によるむち打ちなどのケガや後遺症の施術には、自賠責保険(任意加入自動車保険)が適用されます。緑が丘はり灸治療院では、厚生労働省認定国家資格取得者(はりきゅう)及び習志野保健所登録の施術所として、自賠責保険(交通事故治療保険)の使用が許可されています。

 

■交通事故の衝撃は心身ともにダメージを受けます。特にむち打ちや頚椎捻挫と言われる、首に関係する傷害は、自律神経などにも影響することから、時間が経つにつれ現れる症状も目立ちます。緑が丘はり灸治療院では、なるべく早い段階での回復をお手伝いできますようにサポートさせていただきます。

 

●当店の交通事故治療

 

◎当店は主に筋肉(筋膜)にできるトリガーポイントを施術し、痛みや痺れの緩和を目的としたケアを行います。

 

◎特にレントゲンや整形外科や整骨院での検査で異常がみつからない痛みなどは、深部の筋肉のトリガーポイントが原因の可能性があります。

 

◎手技やはり灸をメインに症状の原因部分を探りお身体をトータルでみていきます。必要に応じて電気鍼を用いて施術させていただきます。

 

◎また、整形外科(病院)と並行してお身体をみさせていただく事で(月に1~2度が目安)、“後遺症の予防”と“最短での回復”を目指します。

 

◆トリガーポイント施術によるむちうちや頚椎捻挫、交通事故による痛みやお身体の不調のケア。

◆完全個室で施術しプライバシーが守られます。

◆予約制のため、待ち時間なし。(土日祝も営業) お時間のご希望などご相談ください。 

◆マンツーマンの対応でしっかりと状態を把握し施術いたします。

◆八千代緑が丘エリアで唯一、自賠責保険が扱える鍼灸治療院です。(鍼灸整骨院はのぞく)

 

●当店で交通事故治療を受けるには

 

◎保険会社の担当者の方に、【緑が丘はり灸治療院】での施術を希受ける旨をお伝えください。

 

◎その後、保険会社と当院が連絡を取り合い、手続きなど行わせていただきます。(治療費の請求書類など)

 

◎施術日時のご予約をいただき施術開始となります。


 

●他院(整骨院、接骨院、鍼灸院)からの転院をお考えの方

 

◎他院(整骨院、接骨院、鍼灸院)からの転院をお考えの方はご相談ください。

 

◎転院は保険会社の担当者に【緑が丘はり灸治療院】で施術を受けたいと伝えていただければ、施術が可能です。

 

●交通事故に遭われたら

 

1、相手先の連絡先を確認


2、必要に応じて救急車、警察、加入している保険会社へ連絡


3、病院での検査、診断(交通事故から3日以内に受診されることをお勧めいたします。)


4、医療機関(病院、接骨院、整骨院、鍼灸院)でのリハビリ・施術

 

皆様の早期回復のお役に立てますように誠心誠意対応させていただきます

2020-08-30 10:19:00

《症状別相談》腰痛へのトリガーポイント療法

腰痛症の治療 
(鍼灸治療、筋膜リリース整体)

●腰痛にお悩みの方は、全国で2800万人もいるといわれています。男女比問わず、40~60歳代の40%程の方が特に悩んでいるようです。

 

●下記の事柄に身に覚えのある方は多いのではないでしょうか?

 

●ヘルニアはそのうち治る

●減量をすすめられた

●年齢のせいと言われた

●しびれ、神経痛も老化現象の一つと言われた

●痛みで薬を飲んでいる

●コルセットをつけないと仕事にならない


このような症状.jpg

 

慢性的に悩まれている方がたくさんいらっしゃいます

腰痛で診断されることが多い病名は?

●腰痛症・腰椎分離症・すべり症・座骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症・骨粗しょう症・変形性脊椎症・腰部圧迫骨折・腰椎椎間板ヘルニア などです。

 

 ●上記の診断のもと整形外科によるヒアルロン注射、ブロック注射、消炎鎮痛剤、リハビリなどの治療を受けたが効果が上がらない方は、身体全体の使い方や筋・筋膜に根本の原因があるかもしれません。

 


腰痛で診断されることが多い病名.jpg

腰痛の80%は原因不明!?

腰痛の80は原因不明.jpg 

●最近の研究ですと、腰痛の約8割の診断名が原因不明で、2割程度しかはっきりとしていません。整形外科に行ってもです。

 

●これは日本における保険申請のシステム上、病名をつけないとならない制度上の都合が関係しています。この影響もあり、リハビリ先進国とはかけ離れた現状だと思われます。

 

●原因がわからない状態での長期間の消炎鎮痛剤やブロック注射、筋弛緩剤、ロキソニンなどの痛み止めなどの治療では副作用や合併症の心配があります。※ロキソニンを否定するわけではなく、長期服用の場合は医師や薬剤師にしっかりと相談の上、服用を行ってほうが良いと思われるからです。

 

ヘルニアがあっても症状がでないって本当!?

本当.jpg

●この研究は日本でもされていて、ヘルニアと診断され腰痛がある人、診断なく腰痛のある人、腰痛の無い人で、腰椎椎間板の様子をMRIで調べたところ、腰痛の無い人でもヘルニアの状態がみられることが観察されたとのことです。

 

●患者さんの中には、ぎっくり腰になりレントゲンを撮りに行ったら、ヘルニアと診断されたとおっしゃる方が多くいます。その患者さんの一人はヘルニアで腰が痛いんだと思い込んでいました。しかし、上記の研究結果などをお伝えすると、腰痛への考え方が変わり、腰の筋肉に対する治療や食事を意識して取り組むようになってくださいました。

 

 

●状態の悪いヘルニアや脊柱管狭窄症などは、骨などの器質的な原因があると思われるので、整形外科的な処置が必要かと考えられますが、その痛みの一部でも筋肉性の痛みがあることもあります。

 

当院の腰痛治療に対する考え

気を付けること.jpg

●筋膜の調整(トリガーポイント療法)や足回りの筋肉、筋膜の緊張(筋膜リリース)、股関節の柔軟性低下、ストレスによる自律神経の乱れ、長期喫煙による横隔膜の柔軟性低下、慢性疲労による腎臓の疲れ、暴飲暴食 などが原因と考えております。

 

 

●従来の骨の老化や骨盤のゆがみだけでの治療では、一時的に症状が楽になっても、長期維持することは困難と思われます。

 

●また、過度の疲労・暴飲暴食・喫煙など、体にストレスを与え続ける生活習慣も回復力を低下させます。当院にて全体の筋膜のゆがみをチェックして快適な生活が送れるようにしていきましょう。

腰痛治療の流れ

座骨神経痛の鍼治療、坐骨神経の流れ

 

●問診にて既往歴・生活習慣・原因をお聞きして、治療の効果を上げるための方法を適宜相談しながら進めていきます。

 

●腰部を中心とした鍼灸治療、筋膜リリース整体を行います。

 

 座骨神経痛の鍼治療、電気鍼イメージ

 

●足や上半身の筋膜のバランスを調整する事によって、血液、リンパ液の循環がスムーズになり、痛み部位の鎮痛効果の期待が出来ます。

 

●また、日常生活で疲労している筋肉やあまり動かしていない筋肉にマッサージやストレッチを加え新陳代謝を上げます。

 

当院の紹介

●緑が丘はり灸治療院では、筋肉疲労、筋肉の痛みに焦点を当てた、トリガーポイント療法鍼や筋膜リリース理論を基に治療を行っています。

●患者様の状態や希望に対応できるよう、鍼治療コース・筋膜リリース整体コース・ソフト整体リラクゼーションコースをご用意しております。

●腰痛や肩こりでお悩みの方や、スポーツ愛好家、使い過ぎなどの肉体疲労が気になる方がご来院いただけます。

●皆様の健康が今よりもっと良くなり、日常生活が楽しく・スポーツ、部活が長く続けられるようにサポートいたします。

 

緑が丘はり灸治療院

 

2020-08-04 16:50:00

野球肩・野球肘の治療メニュー

野球肩・野球肘の治療メニュー

 

野球経験者で、野球肩や野球肘になった事のある方は多いのではないでしょうか?

 

現在では、少年野球、中学部活動、シニア、ボーイズ、高校野球、大学野球、社会人野球、草野球、プロ野球、独立リーグ、女子野球、女子プロ野球など、現在ではこんなにも野球をする環境があります。

 

この環境のなかで、野球肩や野球肘のケアの方法を教えてくれる指導者・コーチ・監督とは出会ったことはありますか?

 

数年前と比べると、指導者の質の向上・競技者のケアの方法などがかなり浸透してきましたが、まだまだ整備・考えが行き届いてないのが実情の様です。

 

 

当院では、野球肩や野球肘(筋肉が原因の場合)に対する治療に特に力を入れています。痛みの治療、その後のケア方法、治療のタイミング、トレーニング方法などをレクチャーし、再発の少ない形で競技生活を楽しんでもらえるようにアプローチしています。

 

 

「野球肩」の画像検索結果

 

野球肩や野球肘などの反復性が原因と考えられる症状の場合は、【鍼灸治療・整体治療】をおススメしております。症状の様子や患者様により、施術方法をご用意しておりますので下記をご参考にしてください。

 

 

 

 

鍼灸治療⇒詳細 

 

 

【学割:30分~40分程度】高校生まで4000円(初診料1500円がかかります)※上記に消費税がかかります

 

 

「鍼灸治療 肩」の画像検索結果

 

 

・野球肩や野球肘の原因の多くは、無理な投球動作や練習や試合での使い過ぎによるものと考えられます。送球や投球、キャッチボールなどをするときに痛む野球肩や野球肘は、肩周囲のインナーマッスルが主な痛みの原因とされており、当院では検査の上、患部に直接鍼治療を行います。

 

 

・また、投球の反復動作による筋肉に左右差が生じたり、姿勢の悪さや日常生活からくる筋肉のバランスの悪さから、肩や全身へ影響がある場合も多々あります。この様な場合は、肩へのハリ治療を中心として、適宜、ストレッチや筋膜整体も取り入れつつ身体全体のバランスを整えていきます。

 

 

・痛みの原因が深部にある場合、整体治療で治りが良くない場合なども鍼灸をおススメしています。

 

 

・治療内容は、上記を踏まえて、野球肩や野球肘の患部を中心に鍼を行い周辺の筋肉をほぐします(初回50分程度+初診時問診15分程度)

 

 

・低周波はり治療や灸治療も行うことがありますので、ご質問やご希望はお気軽にお聞きください。

 

 

・お着換えのご用意はございます。

 

 

・鍼治療の前後に、揉捏法(筋肉をもみほぐすことで血流促進、鍼の効果を上げるため)を行います。

 

 

 

※船橋三咲院、船橋市内野球場での投球フォームチェックも行えます

 

 

整体治療⇒詳細

 

 

【学割:30分~40分程度】高校生まで4000円(初診料1500円がかかります)※上記に消費税がかかります

 

 

「グラストン 筋膜リリース」の画像検索結果

 

 

・野球肩や野球肘の原因の多くは、無理な投球動作や練習や試合での使い過ぎによるものと考えられます。送球や投球、キャッチボールなどをするときに痛む野球肩や野球肘は、肩周囲のインナーマッスルが主な痛みの原因とされており、当院では検査の上、筋膜リリースツールなどを使い治療を行います。

 

 

・また、投球の反復動作による筋肉に左右差が生じたり、姿勢の悪さや日常生活からくる筋肉のバランスの悪さから、肩や全身へ影響がある場合も多々あります。この様な場合は、肩への筋膜リリース整体を中心として、適宜、ストレッチなど取り入れつつ身体全体のバランスを整えていきます。

 

 

・痛みの原因が浅い部分にある場合など

 

 

・鍼を苦手としている方は整体治療をおススメしております。トリガーポイント理論を用いた施術方法となります。

 

 

・痛みが少し落ち着いてきている場合、鍼の刺激と組み合わせることでより効果が期待できます。

 

 

・痛み部分以外の周辺の筋肉の状態が悪い場合は、整体治療をおススメすることがあります。

 

 

・わからないことがありましたら、お気軽にお聞きください。

 

 

※治療方法は、実際の状態を診てご提案させて頂きますのでご了承ください。

2020-08-03 22:44:00

【鍼灸メディア情報】ためしてガッテン!首こりSP特集

ためしてガッテン【首コリ特集】2019年2月13日(水)

 

昨日、ためしてガッテンで【首コリ特集】が組まれていましたが、ご覧になりましたでしょうか?

 

【首コリはどこから?】

 

首こりは、肩の筋肉や頭の付け根の筋肉から起こる事があり、どちらも普段の生活の不良姿勢などから起こる筋肉の痛みとされています。

 

 

この痛み、重だるかったり、しんどかったり、気分が晴れなかったりと悩みの種という方もいますよね。

 

 

【首コリ改善方法は?】

 

今回のためしてガッテンでは、簡単な改善運動の他に、鍼治療も紹介されていました。

 

 

特に頭の付け根の筋肉である、後頭下筋群は、頭蓋骨と背骨を繋げる小さな筋肉が複数あり、表面からのマッサージでは、ほぐしにくい部分とされています。

 

 

【鍼灸治療の効果は?】

 

鍼灸治療では、首こりに対してだけではなく、頭痛や肩こり、全身の調整にも使う部分で、東洋医学のツボでは、非常に重要なツボが密集している部位でもあります。

 

 

【首こり改善方法は?】

 

まずは、生活習慣を見直すことです。首コリの一番の原因は【姿勢の悪さ】と言っても過言ではありません。しかし【姿勢が良さそう】でも首コリなどになる方もいます。

 

 

要は、バランスの良い姿勢をしているかどうかなので、【不良姿勢】と言われる首などに負荷のかかる姿勢をいかにしないかがポイントとなります。

 

 

【どんな姿勢、どんな人がなりやすい?】

 

同じ姿勢を取らざるを得ない、

デスクワーク、家事、育児、運転などがなりやすい方の代表的な例です。

 

また、猫背姿勢、頬杖をつく、横向きでテレビを見るなど、首への負担が見るからにかかる姿勢は避けることをオススメします。

 

 

【姿勢を直せば治る?!】

 

姿勢が直り始めると、首や肩、背中や腰に公転反応の痛みや重だるさが出ることがあります。

 

今まで居心地の良かった【不良姿勢】から【バランスの取れた姿勢】に変わるので仕方のないことです。

 

しかし、筋肉の柔軟性が無いとスムーズに【バランスの取れた姿勢】には移行しずらくなります。

 

 

その手助けをするのが、マッサージや鍼灸治療です。

 

 

【まとめ】

 

◎首こりには様々な原因があります。

 

◎その代表的な原因に、姿勢の悪さがあります。

 

◎姿勢を直すと筋肉が反応して好転反応が起こる事があります。

 

◎体操やマッサージ、鍼灸治療で筋肉の状態を良くして、姿勢の改善、首コリの改善を図ります。

 

 

また来週のためしてガッテンは東洋医学、鍼灸治療特集となります。別記事でも紹介してますので、ぜひご覧になってみてください(^^)

 

東洋医学鍼灸治療特集はこちらから

 

 

発信元~

 

緑が丘はり灸治療院HP~

●八千代市緑が丘西2-12-8いわきビル302

●050-5217-4327

●LINE登録はホームページに案内あります

●予約状況はtwitterにて随時更新中

◆腰痛、ギックリ腰、自律神経のお悩み、顔面麻痺、不妊、更年期、肩こり、慢性症状にお困りの方のお力になります!

◆ご相談はお気軽にどうぞ(^^)

 

~ブログ紹介~

 

ブログのバナー

 

 

ブログのバナー

 

190213_02.jpg

1